Ping360スキャニングイメージングソナー − Ping360 Scanning Imaging Sonar
5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd 5d81b96cb02f2971beab0dbd

Ping360スキャニングイメージングソナー − Ping360 Scanning Imaging Sonar

¥260,953 税込

送料についてはこちら

水中ドローン社公式ストアにお越しくださり、誠にありがとうございます。 <<業務グレード水中ドローンの国内トッププロバイダー>> “夢と感動の水中テクノロジー企業”水中ドローン社 <<米Blue Robotics社の日本における正規の販売店なのでご購入後も安心>> ※15時までのご注文確定で当日発送(日曜・祝日を除く)いたします。ご注文急増時は翌日以降の発送となる場合がございます。お急ぎの場合は電話・メールでお問い合わせください。 The Ping 360 スキャンソナーはメカニカルスキャニングイメージソナーです。BlueROV2をはじめとしたROVに搭載することで、視界の悪い水中でナビゲーションをスムーズにします。 また探査や障害物回避、目標物の追跡、自律走行システムなどさらなる開発にも役立てることができます。 <スキャンソナーとは?> The Ping 360の内部にはトランスデューサーが内臓されており、狭幅の音波を水中に発し、障害物に反響した音波をキャッチする仕組みになっています。トランスデューサーはモーターに搭載されており1度刻みで回転することで周囲全体のイメージをつくりあげます。 最大50m離れた場所にある構造物をスキャンすることが可能です。 ROVに搭載するとROVを上から見たような図が表示されます。 ロープや壁、岩、杭、魚、ボート、水中の難破船など音波を反響するあらゆる構造物をスキャンできます。それを手掛かりに視界の悪い状態でもナビゲーションをしたり目的の構造物を素早く発見することができます。 <内部構造> The Ping 360の上部はオイルで満たされており、音波トランスデューサーが入っています。下部ケースはアルマイト処理されたアルミでできており、コネクターつきの1mケーブルが付属しています。底にはM3のねじ穴が4つついており、付属ブラケットを使ってBlueROV2などの機体に簡単に取り付けることができますUSB, RS485, Ethernetにより通信することができます。 <ユーザーインターフェース> The Ping 360はopen source Ping-Viewer application(https://github.com/bluerobotics/ping-viewer/releases/tag/t2.0.2) から操作やデータの取得ができます。Ping-ViewerはWindows, Mac, Linux上で使用可能です。またコンピューターへの直接接続やBlueROV2上のCompanion web interface(http://www.ardusub.com/operators-manual/companion-web.html) を通じて接続することもできます。 Ping360 scanning sonarを他のシステムに組み込みたい方やデータに直接アクセスしたい方は、 Ping-Protocol(https://github.com/bluerobotics/ping-protocol) と呼ばれるバイナリーメッセージフォーマットを使ってアクセスすることができます。Ping-Protocol用にArduinoとPythonのライブラリが準備されています。 詳細はこちらをご覧ください。 ⇒https://bluerobotics.com/store/sensors-sonars-cameras/sonar/ping360-sonar-r1-rp/ SKU: PING360-SONAR-R1-RP HS Code: 9015.80.8080 SKU: PING360-SONAR-R1-RP HS Code: 9015.80.8080 最大使用可能水深:300m 周波数:750Hz 音波範囲:水平方向2度, 垂直方向25度 入力電圧:11-25V