FAQ

Q

水中ロボット部品の耐圧について

A
各商品ページに記載のある耐圧性能(Depth rating)は、一部の製品(水中ドローン組立完成品など)を除き、実際の耐圧性能ではなく、設計上の耐圧性能を示しております。ご購入いただいた水中ロボット部品が組み込まれた製作物を実際に水没させる前に、所定の水圧下で水漏れがないかどうかの確認作業(水密検査)を必ず行っていただきますようお願いいたします。特に、電気装置や機械の一部として、またはそれらの装置等と接続して水中ロボット部品を使用する場合は、お客様の安全のため、水没される前に水密検査を厳格に行ってください。また、弊社では耐圧試験(最大0.7MPa※今春より最大3.0MPaまで対応可)の代行も有償で承っております。また、詳しくは水中ドローン社販売部までお問い合わせください。